Top > やせるメカニズム

やせるメカニズム

世の中には「やせたい」と思う人がたくさんいます。人により、今よりやせたいと思う理由は様々でしょうが、それではいったい望みどおりに、しかも健康的にやせるためには、どのようにしたらいいのでしょうか。
真のダイエットとは、ただ細くなることだけを意味するのではなく、スリムになるとともに美しさを伴わなければなりません。さらに、一時的にやせた状態になるだけでなく、その後もそのままでいられるようでなければ、本当のダイエットができたことにはなりません。
ダイエット後に体重が戻ってしまう、いわゆるリバウンドを起こさないためには、ただやみくもに体重を減らすのではなく、脂肪を減らすことこそを考えなければなりません。まずやせるためのメカニズムを頭に入れておくこと、それがダイエットを成功させるキーポイントとなるのです。人間の身体は本来水分が50~60%、固形成分が20~30%、脂肪が20~15%となっています。
日常的な食べ過ぎや運動不足は、こんな身体の成分バランスを崩し、身体を脂肪の割合を多い状態、「肥満」へと導いてしまうのです。この脂肪をなんとかして減らすことこそが、やせたいという望みをかなえることにつながるのです。体脂肪を減らすには食事のコントロールとともに運動することで脂肪を燃焼させることが大切です。
身体を動かして生活するためのエネルギーを使っていく力、すなわち基礎代謝を強化することが、やせるためのメカニズムであり、それには筋肉を作り上げていかなければなりません。やせるためには、このようにやせるメカニズムを頭に入れ、それを合った食生活と運動をする習慣を身に付けることで、それこそが健康的なダイエットへとつながるのです。

 

 便秘 解消  アスペルガー 特徴  簡単料理レシピ  恐怖症 克服
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
やせたいと思う理由(2009年6月 8日)
太る理由(2009年6月 8日)
食事と運動で痩せる(2009年6月 8日)
やせるメカニズム(2009年6月 8日)
有酸素運動でやせる(2009年6月 8日)